Follow

放課後の図書館、いつもの窓際に座って本を読む彼女は、明日転校してしまう。

私は声をかけることもできず本棚へ寄りかかり、彼女の横顔を見つめた。
机の上にはあちこちの棚から引っ張り出してきた本の山。とても今日中には読み切れない量だ。無言でページをめくる彼女の眼には涙があふれ、本を汚さないように姿勢を正して顔を上げる。

「きみが教えてくれた本、全部読むまで……意地でも引っ越さないんだから」

私は何も言えず、彼女のむこう側の薄暗くなってきた窓の外を見た。夕日を反射して赤く輝くナンキンハゼの葉の色と、メトロノームのように規則正しく点滅する歩行者信号の青い光が、彼女の声と姿を絵画のように浮かび上がらせていた。

制作時間文章&イラストで1時間10分ほど、それぞれなら1時間以内ということで……

今回のお題
//図書館
//意地
//信号機
//引っ越し
//メトロノーム

イラストはほぼ3D素材に加筆して作ったものです。

Sign in to participate in the conversation
ハトの巣

Achiの個人インスタンスです。ハトが一羽で住んでいます。